2014年11月

値上がり

値上がり

(公開: 2014年11月30日 (日))

なぜこの時期に?と思う電気料金の値上がり。 秋から冬に向けて電気の使用量がどんどん増えていくこの時期に、値上がりはつらいものです。 朝起きたとき暗いので照明を付ける時間が早くなり、夕方も早くに太陽が沈むので照明を付ける時間が早くなる。 それに暖房器具を使うときも電気が必要。 電気使用が増えるこの時期に電気料金の値上げ。 家庭には打撃が大きいです。 それでなくても灯油代も相変わらず高いし、ガソリンも値下がりすることも無いようだし。 収入が増えるわけでもなく、支出がどんどん増えていく。 消費税も上がって、商品も値上がり、本当につらいですね。 それでも皆で一生懸命働いで、なんとか頑張っているのだから、そのうちいいことがあるかなと思う。 そう思わないとやっていけないよね。 今の世の中電気のない生活は考えられないし、仮に電気のない生活をしようとすれば、家自体も対応してない気がします。 現実的に不可能に近いですよね。 何でも電気が必要で、便利になったけど、ちょっと前まではこんなに電気製品無かったはず。 自家発電でも考えたいです。 一番お得な太陽光発電ギラギラステーション

興味がなさすぎて困ってしまうこと

興味がなさすぎて困ってしまうこと

(公開: 2014年11月 8日 (土))

子どもの頃は、確かに楽しかっただろうと思うのが、いわゆる恋バナ。中学生のわが子は好きな子はいないらしく、恋バナをするくらいなら、アニメや好きな本の話の方が楽しいらしいのです。彼氏や彼女というブランドが欲しいからというだけで付き合ってるとか、リア充じゃないなんて寂しくない?などと言ってくると話してくれます。 しかし、私にとってのもっぱらの関心事は仕事。どうしても私は、職場の途中入社のダメ新入社員の話をしたくなります。子どもの話が本当に興味がなさすぎて、実は聞くだけで苦痛です。今は、子どもの方が帰宅する時間が早いのですが、私が仕事から帰るなり「ねえ、聞いてえ!」と始まります。 私は職場の人の話、子どもはクラスの連中の話。全く会話が噛み合いません。だんまりで何を言っても反応がないよりは随分マシでしょうが、一緒に外出しても見ているところが全く違うので、一緒に出ている意味がありません。 子どもは成長しても、私は変わらずということでしょう。というより、頭がオバサン化してしまったのでしょうか。それも悲しいものです。借金返済すぐ楽にしたいあなたへ

あいついでインスタント麺の値上げ

あいついでインスタント麺の値上げ

(公開: 2014年11月 5日 (水))

相次いでインスタント麺の値上げが続いています。円安が続いていたせいで原材料費の高騰が起き、結果としてカップヌードルや明星のチャルメラ、一平ちゃんなどが値上がりしてしまうようです。庶民にとっては増税後ということもあり数円でも値上がりしてほしくないところですが、工場などで働いている現場の人たちにとっては企業努力とかではどうにもならずに仕方なく値上げに踏み切ったのでしょうから消費者側が我慢するしかないのでしょうね。ミュゼ 250円だけ